Beauty Lifeのブログ | 埼玉・川口で家事代行をお探しなら<Beauty Life>ビューティーライフにおまかせください。

Beauty Life
ブログ
2017年08月23日 [家事代行]

家事代行に依頼するのにふさわしい人っているの?

最近では、家事代行サービス会社を調べると、たくさんの業者名が出てきますね。よく見ると、介護の会社や、清掃とは全く関連ないような業者も家事代行を掲げているところがあります。それだけ、家事代行に対するニーズが高まっているということだと思います。

家事代行を頼むのに、ふさわしい人というのはいるのでしょうか。私が経験してきた中で、ふさわしい人はいると考えています。

まず、
@片づけが苦手な人
A子育てや介護をなさっている共働き家庭
B仕事が忙しく家事に手が回らない人
C妊娠中もしくは出産前後、ご高齢や体が不自由で体を思うように動かせない人
D掃除が好きで綺麗を持続させたい人
です。

家事代行に依頼する人にはそれぞれの事情がありますから、これだけでは収まらないとは思いますが、私の視点からは上記の人にはぜひ、家事代行を利用してほしいです。

Dの掃除が好きで綺麗を持続させたい人は、一見家事代行は必要ないように感じるかもしれません。しかし、表面上は綺麗にしていても、水周りの排水口や、各所の手の届かないところは汚れが溜まりやすく、それを放置しておくと悪臭を放ったり、埃と油が混じって汚れが落ちにくくなることがあります。ですので、普段こまめに掃除されていても、細かい部分もしっかり汚れを落とすことで、隅々まで綺麗を持続させることが出来るのです。

これとは逆に、家事代行を頼むのに、ふさわしくない人がいるとも考えます。それは、掃除に対する自分のこだわりがある人です。家事代行は様々な個性を持ったスタッフがサービスに入るので、掃除に対する考え方ややり方も、同じ研修を受けていてもそれぞれ違いがあります。これと同じように、お客様とスタッフとの掃除に対する考え方も違うので、自分なりのこだわりがあるとスタッフのサービスに満足できなくなります。スタッフが作業する様子をじっと見ていたり、作業ひとつひとつに意見されてしまうと、スタッフは萎縮してしまい良いサービスができなくなってしまいます。もし自分のこだわりがあっても家事代行サービスに頼みたいと思っている人は、作業手順は少し違っても仕上がりは良い、結果よければ全てよし、というような寛大な気持ちで依頼してほしいと思っています。

全てにおいては、自分が望むような仕上がりになっているかが重要ですから、業者選びも慎重にしていきたいですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop